どうすれば睡眠障害から解放されるの?

夜眠れないのはつらいですね。いびきは周囲に迷惑がかかるだけでなく、健康にも影響します。恐ろしいのは睡眠時無呼吸症候群です。眠っている間に呼吸が止まる状態が繰り返されるのです。多くの人が悩んでいる睡眠障害について考えてみましょう。そして、症状が重い方は医師に相談すべきです。症状が軽い方は、ここで紹介する方法を試してみてはいかがでしょうか。

コンテンツ

睡眠障害とは

睡眠障害の治療法

睡眠の質を向上させる方法

CBDによる睡眠障害の解消

毎日の睡眠時の枕を見直す

睡眠障害とは

睡眠障害にはどのようなものがあるのでしょう。振り返ってみましょう。次のサイトを参考にしました。

睡眠や不眠について知る|Suimin.net

不眠症

最も一般的なもので、寝つきが悪い、眠りを持続できない、朝早く目が覚める、眠りが浅く十分眠った感じがしないなどの症状が続いて、よく眠れないため日中の眠気や注意力の散漫、疲れ、体調不良などが起こる状態になります。

日本では5人に1人がこの症状で悩んでいるとも言われています。20~30代から始まり、加齢とともに増加します。男性より女性に多いようです。

心理的要因として、悩みやイライラ、精神的ストレス、睡眠に対するこだわりなどがあります。

睡眠呼吸障害

睡眠中に異常な呼吸を示す病態の総称で、代表的なものが睡眠時無呼吸症候群と言われているものです。

睡眠中に何度も呼吸が止まります。1時間あたり5回以上の無呼吸あるいは低呼吸(呼吸量が正常呼吸の2分の1以下)のあることが診断基準となります。睡眠時無呼吸症候群の95%は閉塞性睡眠時無呼吸症候群(喉や気道が塞がってしまうタイプ)で、高血圧、虚血性心疾患、脳梗塞の発症要因になることがわかっています。医師に相談すべきです。

症状として、日中の眠気、大きないびき、睡眠時の窒息感やあえぎ呼吸、夜間の頻尿、覚醒時の倦怠感、頭痛などが表れます。しかし、夜間の症状等については、本人が自覚していることが少ないので、家族や周り人の注意が必要です。

原因は、上気道(空気の通り道)が閉塞することです。肥満、脂肪が多く短い首、舌が大きい、あごが小さい人に閉塞が起こりやすいようです。

概日リズム睡眠障害

昼夜のサイクルと体内時計のリズムが合わないために、1日の中で、一般社会的なあるいは自分の望む時間帯に睡眠をとることができず、生活に困難をきたすような状態をいいます。

原因として次のようなことがあります。

  • 勤務時間帯の変化(夜勤と日勤など)
  • 体内時計が進み、睡眠が早い時間帯にずれる。高齢者に多い。
  • 体内時計が朝の光でリセットされない。若年者の昼夜逆転生活が多い。
  • 脳梗塞患者などで体内時計のリセット機能が弱くなり、社会的接触の少ない環境におかれた時生じる。
過眠症

夜眠っているにもかかわらず、日中に強い眠気が生じて起きているのが困難になる状態で、10~20代の若年層に発症することが多いものです。

原因として、脳内の覚醒機能の異常や夜間の睡眠障害があるので、医師の診断が必要です。

むずむず脚症候群

眠ろうとして床につくと、足にむずむず感や不快感、虫がはう感じなどの感覚があって、じっとしているのがつらくて眠れない状態となることです。体を動かすと改善しますが、安静にするとすぐに再発します。ひどいようなら医師に相談するのがよいでしょう。

私も時々経験しますが、そんな時は起きて1時間ぐらい本を読んで床につくと自然と眠れるようになります。そのかわり寝不足になります。

周期性四肢運動障害

夜間睡眠中に足や手がびくついて、何度も目が覚めて眠れない状態になります。自分の意思とは関係なく足や手が動きます。学童期に多いようです。

私の経験から、疲れた時に起きることが多いようですが、そうでなくて不調が続くようなら、医師に相談するのがよいでしょう。

睡眠障害の治療法

それでは、このような睡眠障害を治療する方法はあるでしょうか。ひどい場合は医師に相談するのがよいですが、軽い場合は次のようなことを試してみてはいかがでしょうか。すでに医師にかかっている方は医師に相談してください。

ここで紹介するのは、医薬品でも医療器具でもありませんので、効果は保障できません。

睡眠の質を向上させる方法

睡眠サポートスマートリング【GO2SLEEP】睡眠の質にお困りなら

健康的で良質な睡眠を得るためには睡眠時のあなたの状態を知る必要があります。

GO2SLEEP はシリコン素材の安全な指輪をはめて寝るだけで、あなたの睡眠時の質をモニタリングし、快適な睡眠への改善をサポートします。毛細血管が豊富に通っている指に着けることで、精確な情報を集めることができるのです。

また、睡眠時無呼吸などの呼吸障害を感知すると振動を与えて、無意識に睡眠姿勢を変えるよう促し、呼吸障害の可能性を軽減させます。

毎朝起きてすぐにあなたの睡眠データの報告を見ることができます。更に凄いのは、専用アプリを使えば、データに基づいてあなたの睡眠の質を向上させる方法やアドバイスをしてくれます。あなたのデータだけでなく、スマートフォンアプリ上であなたの家族のIDを登録すれば、いつでもどこでも大切な家族の睡眠データを見ることができます。

体質を測るリストバンド製品と違いコンパクトなGO2SLEEP は睡眠時のストレスを与えることなく計測できます。どの指につけても正確なモニタリングを可能にし、専用アプリによって収集したデータをもとに多彩な機能と提案であなたを良質な睡眠に導くことでしょう 。

CBDによる睡眠障害の解消

CBDオイルやCBDリキッドなどは、電子たばことして販売されていることが多いですね。CBDのリラックス効果を利用したストレス解消や沈静効果を期待したものですが、同じように睡眠障害にも効果があるようです。

プラスウィード日本製CBDリキッド

CBDはカンナビジオール(Cannabidiol)の略で、麻の茎と種から抽出される物質です。麻というと、マリファナを連想しますが、CBDは、麻の茎と種から抽出される物質で、麻薬ではありません。従って日本では合法的な使用が認められています。

麻薬として使われるのは、麻の穂、葉、根から抽出される、THC(テトラヒドロカンナビノール Tetrahydrocannabinol)で、精神作用が強く、所有や使用が法律で禁止されています。

日本の大麻取締法には次のように規定されています。

第一条  この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

つまり、麻の成熟した茎と種子から作られたものは大麻取締法から除外されています。従って、麻の茎の皮から作られる麻の繊維は衣類として認められているし、麻の実から抽出される麻の実油や、七味唐辛子に入っている白い麻の実(おのみ)も認められているのです。

詳しくは、下記をごらんください。

世界が注目!麻の注目成分CBDとは何か?

同じ麻から抽出されますので、CBDもTHCに似た作用があります。しかし、CBDには習慣性も副作用もないので安全に使うことができます。ただし、人によってはまれに眠気、口の渇き、低血圧、軽度の浮遊感などがあるようです。このような人は使用をやめましょう。

また、子供の成長期は身体の成長を阻害する可能性があるという研究報告もあるので、子供の使用は控えるべきです。

大麻の成分は総称して「カンナビノイド」というようですが、不安を和らげる!ハイにならない大麻の成分、CBDとは?によりますと、

実は!人間の体も大麻同様、カンナビノイドを作っており、私たちの体には元々、生きていくために身体のバランスを保ってくれるECS(エンド・カンナビノイド・システム)という機能が備わっています。

このECS、ストレスを受けたり、老化が進行することでどんどん働きが弱まっていきます。すると、さまざまな疾患を発症することが近年の研究によって明らかになってきています。

そこで、その機能のサポート役として注目されているのが、CBDなのです。

このため、人間がストレスを受けることで低下している身体バランスの調節をCBDが補ってくれるということになります。効果として、ストレス解消、てんかん発作の軽減、痛みの緩和、免疫疾患の改善など、人間のさまざまな苦痛の改善が期待されています。

このようなCBDの効果の一つが、睡眠への効果です。次の記事のように、睡眠時無呼吸症候群、不眠、レム睡眠行動障害、むずむず足症候群などの睡眠障害に効果があることが期待されています。

睡眠にはCBD?睡眠障害5パターンと大麻の効果

さらに、CBDには眼圧を下げる効果があるので、緑内障の進行を抑える効果があるとの報告があります。

眼圧低下に効果あり!CBDが役立つ緑内障の治療

なお、輸入CBDには、THCが含まれていることもあるので、海外から個人輸入したCBDは使用しない方が安全です。最初に紹介したプラスウィード日本製CBDリキッドは、国産の麻を使用したCBD純度99%ですから安心して使用できます。

睡眠時無呼吸症候群の治療は医療行為ですので、お医者さんにかかっている方は、お医者さんと相談することを薦めます。

毎日の睡眠時の枕を見直す

1日のほぼ3分の1の時間を使用している睡眠、その睡眠時の枕は非常に需要な要素です。この枕を見直すことによって、睡眠障害を克服できるかもしれません。

ここで紹介するのは、横向きに寝るための専用枕です。

横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

良く寝ても疲れが取れない1番の原因は「いびき」です。仰向けに寝ていると、重力により舌や喉の筋肉が押されて気道を狭め、その結果いびきをかいてしまいます。睡眠時無呼吸も同じ原因で生じます。

一方、横向きに寝ることで、気道が押されることを防ぎます。また寝返りは、布団の中の空気を換気して体温を調節するのに大切ですが、横向き寝は寝返りも楽にできます。

次のような方は、横向き寝枕で悩みを解決できると思います。

  • 睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる方
  • いびきに悩んでいる方
  • 眠っても疲れが取れない方
  • 睡眠の質をあげたい方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする